日本酒
焼酎&泡盛
梅酒&りきゅ〜る
ワイン
食品&酒器
配達・発送
アクセス・営業日

 

 


2019年9月のお休み
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30        

黒色=通常営業日
   (9AM~8PM)

青色=短縮営業日
   (10AM~7PM)

赤色=休業日


 葛g田屋多治見支店
 〒507-0027
 岐阜県多治見市上野町
 3丁目113番地
 TEL 0572-21-1059
 FAX 0572-21-1061


 【入荷情報】
 2019.9.19 ほうらいせん ひやおろし 純米吟醸 (愛知・関谷醸造)
 2019.9.13 〆張鶴 越淡麗 純米吟醸 (新潟・宮尾酒造)
 2019.9.12 小左衛門 ひやおろし 純米吟醸 (岐阜・中島醸造)
 2019.9.9 雨後の月 ひやおろし 純米吟醸 八反 (広島・相原酒造)
 2019.9.9 雨後の月 ひやおろし 純米吟醸 千本錦 (広島・相原酒造)
 2019.9.4 得月 純米大吟醸 (新潟・朝日酒造)
 2019.9.4 上喜元 中秋の風花 純米吟醸 おりがらみ (山形・酒田酒造)

 ほうらいせん ひやおろし 純米吟醸
 【蔵元】愛知県北設楽郡・関谷醸造
 【酒度】 +0
 【酸度】 1.4
 【酒米】 夢吟香、一般米
 【アルコール度数】 15.5度
 【精米歩合】 55%
 【容量・税別価格】 1.8L・2,980円 720ml・1,490円


 やさしく穏やかな香りと、熟成を経て現れるお米の甘みと、
 落ち着いた酸味が口の中に広がるジューシーな味わいです。

 ほどよい余韻に後切れ良さが際立ち、この季節にぴったりのお酒です。


 〆張鶴 越淡麗 純米吟醸
 【蔵元】 新潟県村上市・宮尾酒造
 【酒度】 非公開
 【酸度】 非公開
 【酒米】 村上産越淡麗
 【アルコール度数】 16度
 【精米歩合】 50%
 【容量・価格】 1.8L・3,556円 720ml・1,800円

 原料米には、地元村上市で収穫された酒造好適米「越淡麗」を用いて
 50%精米、自家製米で丁寧に磨き、きめ細かな甘みがある三面川の
 伏流水で仕込まれています。

 華やかな香り、サラリとした口当たりからふくらむ豊かな味わい、
 そして後味のキレ、双方の特徴が良く出たお酒です。

 薄味の和食全般に良く合う食中酒として最高です。
 冷や、またはぬる燗でお楽しみ下さい。


 小左衛門 純米吟醸 ひやおろし
 【蔵元】 岐阜県瑞浪市・中島醸造
 【酒度】 +1
 【酸度】 1.5
 【酒米】 美山錦
 【アルコール度数】 15.5度
 【精米歩合】 55%
 【容量・税別価格】 1.8L・2,600円 720ml・1,300円

 香りは穏やかだが、ライチやバナナを思わせる上品さが特徴。
 味わいは軽快で、瑞々しい口当たりと、熟成によるまろやかさと
 滑らかさをまといます。


 雨後の月 ひやおろし
  純米吟醸 八反

 【蔵元】 広島県呉市・相原酒造
 【酒度】 +1.5
 【酸度】 1.5
 【酒米】 八反
 【アルコール度数】 15.5度
 【精米歩合】 50%
 【容量・税別価格】 1.8L・3,200

 開栓するだけで果実のような香りが立ち上がります。柔らかく膨らむ味わいと
 含み香、落ち着きのある酸が軽やかに流れすうっと切れていきます。
 旨みにインパクトを感じる熟成酒。


 雨後の月 ひやおろし
  純米吟醸 千本錦

 【蔵元】 広島県呉市・相原酒造
 【酒度】 +2
 【酸度】 1.5
 【酒米】 千本錦
 【アルコール度数】 15.5度
 【精米歩合】 50%
 【容量・税別価格】 1.8L・3,200円 720ml・1,600円

 広島県産の酒米「千本錦」で仕込み、米の旨みはしっかりと出しつつも、
 香りは控えめで、非常にきれいな仕上がりです。まさに冷やでも燗でも
 イケる逸品です。


 得月 純米大吟醸
 【蔵元】 新潟県長岡市・朝日酒造
 【酒度】 +2
 【酸度】 1.1
 【酒米】 ゆきの精
 【アルコール度数】 15度
 【精米歩合】 28%
 【容量・価格】 720ml・4,370円


 新潟県産米「ゆきの精」を精米歩合28%にまで磨き上げたお酒です。
 真珠のように磨かれた米の姿はまるで輝く月のようです。気品ある香味と
 優しい味わいをお楽しみください。


 上喜元 中秋の風花
  純米吟醸 おりがらみ
 【蔵元】 山形県酒田市・酒田酒造
 【酒度】 +3
 【酸度】 1.6
 【酒米】 非公開
 【アルコール度数】 14度
 【精米歩合】 55%
 【容量・税別価格】 1.8L・2,600円 720ml・1,300円

 旧暦の十五夜の満月(現在の9月)の夜は、酒宴を催す習わしでした。
 見事な満月の夜「中秋」に一夜だけ降る奇跡の雪「風花」。
 秋の夜長には、秋上がりのおりがらみ、上喜元「中秋の風花」で
 楽しいひとときを。


フェイスブックでも更新中です!